レディースアパレル古着バイヤー日記

レディースアパレルせどりはじめました。服は好きですがオシャレではありません。

春物が売れている

もう3月!早い。

薄手のワンピースやスカート、デニムなど…

春に向けた商品がここ数日かなりよく売れています。

トレンチコートやテーラードジャケットなど、春先の羽織りものは着られる時期が短いので、そろそろ出品しきりたいところ。

ま、無理なんですけどね。

一度の仕入れで10〜20着仕入れ×週2〜3回、

出品は子供の機嫌をみつつ、在宅勤務の夫の邪魔にならないようタイミングを見計らって撮影スペースをセッティングして、1日に数着…

出品が追いつかない😂 

いや、もっと頑張ればできるんだろうけど…

自分に甘いからなあ私。

それでも今月は利益マシマシ計画。

純利益40万!を目指します〜 

 

2月の利益

2月の利益は約27万円でした。

ここから仕入に行った電車賃、雑費を引いて残るのは25万円位ですかね?

そして税金社会保険料などなどを考慮すると、最終的に残るのは20万円強?

去年の2月とほぼ同じ位です。

昨年はつわりで仕入れにあまり行けず、今年は乳児子育て中で同じような状況。

逆に言えばこの状況でも20万円強くらいは無理なく稼げるという事ですね。

来年の今頃はどうなっているのか。

未来の自分に期待します。

保育園選考結果

4月入園の保育園選考結果が届きました。

結果は…

 

小規模保育園(2歳までの園)に入園決定しました。

もしかすると小規模保育園の人気がなくて、希望者全入なのかもしれませんが…

とりあえず良かったです。

ちなみに私の母親からはまだ保育園は早すぎるのでは…と少し心配されています。私は4歳から幼稚園に通ったので(母は専業主婦)、確かにそれと比較すると早いかな、とは思います。

私自身、毎日子どもと一緒に過ごせる今の時間が幸せなのでこのままでも良いかなと思わなくもないです。が、もちろんお金を稼ぐ事も大事。私は自営業で育休中の会社員の方より保育園入園選考の点数が低いため、希望者の多い1歳ではなく0歳入園を選びました。そもそも育休中のようにお給料の一部が支払われるなんて事もないので(でも10年以上会社員やって社会保険料払ってきたんだから、少しくらい何らかの手当があっても良いのにとは思う…!)、すぐに働かないと収入ゼロになってしまいます。

そしてお金以外にもう一つ、家庭外の人にも子育てに加わって欲しい、というのも保育園に入れたかった理由です。

コロナの影響で親族と会う事すらままならない今、子育てはほぼ私と夫の2人きりで行っています。まあ夫が積極的に関わってくれるだけでもありがたいのですが(そうではない家庭もまあまああるようなので)。

今は児童館に行って他の親子と触れ合い…なんて事も気軽にできないし、なら保育園で沢山の先生方や他の子供たちと関わって育った方が、子どもにとっても親にとっても良いんじゃないかなと思うのです。

もちろん、子育て中のお友達が沢山いたり、こんな状況下でも積極的に交友関係を広げていける人なら問題ないとは思うのですが、私の場合はそうではないので。 

 

という事で、赤ちゃんと一緒の時間をこれまで以上に大切に、仕事も頑張ります!

おすすめの古着せどりブログ

たぶん古着せどり関連のブログではかなり有名かと思うので、ご存知の方も多いのでしょうが…

ヤフオク古着せどり転売日記

実際に販売した商品の仕入れ値や販売価格、写真まで公開していて、とても見応えのあるブログです。文章も上手で読みやすい。そして何より文章とコメントのやりとりから、めちゃくちゃ性格の良い人なのが伝わってきます。

残念ながら最近はブログ更新がされていないのですが…

どうもフリマアプリが流行り出した頃からヤフオクであまり稼げなくなってしまったらしく、古着転売屋自体を辞められてしまったのかもしれないです。

また更新再開してほしいなあ…

夫の協力

今アパレルせどりで生活が成り立つのは、夫の協力あってのこと。

コロナの影響で夫が在宅勤務になった事もあり、業務に余裕がある時や半休を取った時などは家で子どもを半日見ていてくれている。

その間に店舗仕入れへ行ったり、カフェでお茶したり。気分転換しつつ、お金も稼げるのでありがたい。まあ稼いだお金は家計に入れるので、夫の為にもなるのですが。

せどりに協力してくれて、

育児を積極的にしてくれて、

ごはんがテキトーでも文句も言わず、

リフレッシュしてねと1人の時間を作ってくれる、

そんな夫に出会えた私はたぶんラッキーなのだと思う。

まあ険悪なムードになったりケンカになったり、腹が立つ事も少なくないけど…

何にも問題がなくて、しあわせオンリーな生活なんてありえないですよね。

少なくとも今は、これまでの人生の中で見てもかなり、幸せな方なんじゃないかと思います。

てことで、感謝を忘れず、今年も頑張ります。

 

 

販路の使い分け

現在主な販路はメルカリラクマなのですが、

意識的に出す商品を分けています。

メルカリは基本どんな品物も出します。

ギャル系でも病み系でもメンズでも。

時には私物の本とかも。

ラクマは20代後半〜のちょっとお金を持っている女性会社員が買いそうなものを揃えています。

定価でコートは5万円以上、ニットは2万円以上位で、otona museとかに載ってそうなブランドのイメージです。

ラクマの方がブランディングができているので、出品後に即売れする割合が高いです。

本当はメルカリもラクマも細かくジャンルごとに別アカウントを作れると良いのですが、

1人1アカウントと決まっているのでそれはできず(家族のアカウントを使うとかは一応できますが、振込口座がわかれてしまい面倒)。

なので今年は販路を増やし、それぞれ異なるコンセプトで売っていきたいと思います。

PayPayフリマはちょっと未知数なので、

ヤフオクとBASEにまずは力を入れていきたいです。

 

フリマアプリと税金

メルカリ転売で儲けたら、家に税務署がやってきた(週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社(1/6)

メルカリでの収入にかかる税金ちゃんと払ってねって話です。

まあ親の遺品を売ったお金に対する税金を払ってなかった(払うべきと知らなかった)というのはまだわかるんですが、

後半に出てくるハンドメイド作品で月20万円位稼いでいた主婦が知らなかったというのは無理があるのでは。ちょっとネット検索したら確定申告が必要だってわかるでしょ!?としか。

まあこの主婦なる人が実在の人物かどうかもわからないですけどね。

 

そんなことより確定申告ですよ。はやくやらねば。

今年から青色申告なので、ちゃんとできるか不安です…が、きっと昨年と同じように財務ソフトfreeeがそれらしい形に仕上げてくれるでしょう。とりあえずそのためのデータ入力をコツコツと。明日こそ手をつける!